【DMEDH】デッキ解説:5色革命チェンジ

ガイアール・ベイビー

メルキスです。表題のデッキの解説となります。

関連記事:
DMEDHを始めよう!
DMEDHデッキ集

目次
■デッキレシピ
■デッキについて
■カード解説
■最後に

■デッキレシピ

『DMEDH 5色革命チェンジ』
《 星龍パーフェクト・アース》(統率者)
《 蒼き団長 ドギラゴン剣》 《 百族の長 プチョヘンザ》
《 龍の極限ドギラゴールデン》 《 時の法皇 ミラダンテXⅡ》
《 三つ星鉄人 ミシュラ》 《 族長の魂友 ワチャゴナ》
《 完璧問題 オーパーツ》 《 大音卿 カラフルベル》
《 武闘世代 カツキングJr.》 《 閃光のメテオライト・リュウセイ》
《 偽りの王 ハチャトゥリアン》 《 ニコル・ボーラス》
《 宿命のドギラゴン銀刃》 《 大聖堂 ベルファーレ》
《 秘革の求答士 クエスチョン》 《 悪革の怨草士 デモンカヅラ》
《 天革の騎皇士 ミラクルスター》 《 リュウセイ・ジ・アース》
《 Mの悪魔龍 リンネビーナス》 《 三族 ウェカピポ》
《 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》 《 ガイアール・ベイビー》
《 トップ・オブ・ロマネスク》 《 漢の2号 ボスカツ剣》
《 青寂の精霊龍 カーネル》 《 音精 ラフルル》
《 デュエマ・ボーイ ダイキ》 《 ドルマゲドン・ビッグバン》
《 ドラグシュート・チャージャー》 《 革命のD ビッグバン・フェスライブ》
《 奇跡の革命 ミラダンテf》 《 光牙王機ゼロカゲ》
《 光牙忍ハヤブサマル》 《 アポカリプス・デイ》
《 ν・龍覇 メタルアベンジャー R》 《 斬隠オロチ》
《 リップ・ウォッピー》 《 クリスタル・メモリー》
《 謎帥の艦隊》 《 Dの悪意 ワルスラー研究所》
《 威牙の幻ハンゾウ》 《 ディメンジョン・チョーカー》
《 地獄門デス・ゲート》 《 超次元リバイヴ・ホール》
《 インフェルノ・サイン》 《 チキチキ・JET・サーキット》
《 裏革命目 ギョギョラス》 《 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》
《 黒豆だんしゃく/白米男しゃく》 《 沈黙するバックラー・ホーン》
《 地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》 《 グローバル・ナビゲーション》
《 母なる紋章》 《 一極両得 マクノカ&ヌクノカ》
《 フェアリー・トラップ》 《 フェアリー・ミラクル》
《 ブラッサム・シャワー》 《 ハッスル・キャッスル》
《 真実の王 ヴィオラ・ソナタ》
超次元ゾーン
《 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》
《 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート》
《 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》
《 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+》
《 龍芭扇 ファンパイ/龍脈空船 トンナンシャーペ/亜空艦 ダイスーシドラ》
《 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》
《 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド》
《 二丁龍銃 マルチプライ/龍素記号nb ライプニッツ》

■デッキについて

蒼き団長ドギラゴン剣

最強クラスのキーワード能力である革命チェンジをふんだんに使用したDMEDHデッキです。
各種ドラゴンの誇るカードパワーによって高い攻撃力と対応力を誇ります。

DMEDHデッキとしては最近のカードの比率が高めなので古いカードについて詳しくない人でも組みやすいデッキなんじゃないかと思います。

通常でやれ感がすごいですが、《ディメンジョン・ゲート》などのサーチを多く積んで《蒼き団長 ドギラゴン剣》に特化させた構築もできます。

■カード解説

星龍パーフェクト・アース

《星龍パーフェクト・アース》
統率者。
あらゆる革命チェンジに対応しており、チェンジ元を引いていないときには重宝します。


蒼き団長ドギラゴン剣

《蒼き団長 ドギラゴン剣》
殿堂でも第一線級の革命チェンジドラゴン。
ファイナル革命とSA化能力でとんでもない打点を生成するこのデッキのエースです。


《大音卿 カラフルベル》
破壊無効付与。
ドラゴンを複数体守れると次のターンに再度使用できるチャンスがあり、他の革命チェンジと比べても重要なカードです。


《閃光のメテオライト・リュウセイ》
革命チェンジでタップ能力を使いまわしたり、このカード自身のSA付与で打点を作れたりと雑に強いです。


ガイアール・ベイビー

《ガイアール・ベイビー》
他のチェンジ元と違ってcipは持っていませんが、すべての革命チェンジに対応するSAはこのデッキでは重宝します。


《リップ・ウォッピー》
置きドロー。
革命チェンジでクリーチャーが何度も出入りするのでドローソースはこういったシステムを多めにしています。


《謎帥の艦隊》
マナ武装による複数バウンス。
相手プレイヤーと書かれていない効果なので複数のプレイヤーを跨いでバウンスを行うことができるため、高いコストパフォーマンスを発揮します。


ディメンジョン・チョーカー

《ディメンジョン・チョーカー》
インチキ墓地回収。
3コストとはとても思えない回収量です。
回収したカードが多すぎて持て余す心配もないあたり革命チェンジは本当に強力な能力ですね。
すべて回収するのでリアニメイトとの相性が悪いのには注意が必要です。


ギョギョラス

《裏革命目 ギョギョラス》
革命チェンジと侵略を組み合わせて踏み倒しを繰り返すことができます。ルール変更で弱体化しましたが、それでも強いことには変わりません。


沈黙するバックラー・ホーン

《沈黙するバックラー・ホーン》
インチキマナブーストシステム。最重要カードの1枚です。
ドラゴンを出して殴って革命チェンジするだけで2ブーストです。《蒼き団長 ドギラゴン剣》《 Mの悪魔龍 リンネビーナス》あたりが絡むと手が付けられないくらいマナが増えます。
似たようなカードとして《龍鳥の面 ピーア》があります。こちらも強い。


■最後に
以上、よろしくお願いします。


カテゴリ:DMEDH, デッキ解説