【DMEDH】デッキ解説:白黒緑ガーディアン・アルカディアス

「無情」の極 シャングリラ

メルキスです。表題のデッキの解説記事となります。

関連記事:
DMEDHを始めよう!
DMEDHデッキ集

目次
■デッキレシピ
■デッキについて
■カード解説
■最後に

■デッキレシピ

『DMEDH 白黒緑ガーディアン』
《 天罪堕将 アルカクラウン》(統率者)
《 聖鎧亜キング・アルカディアス》 《 闇鎧亜キング・アルカディアス》
《 聖鎧亜クイーン・アルカディアス》 《 闇鎧亜クイーン・アルカディアス》
《 偽りの王 ハチャトゥリアン》 《 無敵死神ヘックスペイン》
《 護聖古龍 ボンガボンガ》 《 神託の守護者 胡椒》
《 月の死神ベル・ヘル・デ・スカル》 《 無頼聖者スカイソード》
《 邪脚護聖ブレイガー》 《 護聖賢樹ニジエルフィン》
《 超次元ホワイトグリーン・ホール》 《 閃光の守護者ホーリー》
《 光牙王機ゼロカゲ》 《 煌龍 サッヴァーク》
《 聖域の守護者フォボス・エレインγ》 《 雷鳴の守護者ミスト・リエス》
《 光器ペトローバ》 《 空域の守護者ブインビー》
《 黙示聖者ファル・レーゼ》 《 殉教の守護者メンコイコイ》
《 光牙忍ハヤブサマル》 《 黙示護聖ファル・ピエロ》
《 時空の守護者ジル・ワーカ》 《 渓谷の守護者クレスタ》
《 侵攻の守護者ガチャピンチ》 《 アポカリプス・デイ》
《 ゲット・レディ》 《 スーパー・エターナル・スパーク》
《 緊急再誕》 《 ペトリアル・フレーム》
《 威牙の幻ハンゾウ》 《 魔龍バベルギヌス》
《 凶殺皇 デス・ハンズ》 《 凶星王ダーク・ヒドラ》
《 白骨の守護者ホネンビー》 《 ロスト・ソウル》
《 地獄門デス・ゲート》 《 インフェルノ・サイン》
《 超次元リバイヴ・ホール》 《 二角の超人》
《 剛撃古龍 テラネスク》 《 コレンココ・タンク》
《 青銅の鎧》 《 正々堂々 ホルモン》
《 雪精 ホルデガンス》 《 ルツパーフェ・パンツァー》
《 グローバル・ナビゲーション》 《 母なる紋章》
《 母なる星域》 《 ガーデニング・ドライブ》
《 一極両得 マクノカ&ヌクノカ》 《 フェアリー・トラップ》
《 神秘の宝箱》 《 ハッスル・キャッスル》
《墓地の守護者メガギョロン 》 《無情秘伝 LOVE×HATE 》
《「無情」の極 シャングリラ 》
超次元ゾーン
《 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》
《 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート》
《 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン》
《 ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》
《 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》
《 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト》
《 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター》
空き枠

DM vaultハッシュ:6cce7c00e473cbd54915c57239f97284

■デッキについて

聖鎧亜 キング・アルカディアス(S)

《「無情」の極 シャングリラ》を中心としたガーディアンと、《聖鎧亜キング・アルカディアス》《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》といったロック戦術の複合のコントロールデッキです。
統率者の《天罪堕将 アルカクラウン》の展開力を活かしてボードを展開しながらロックカードを複数揃えての制圧を狙います。
デッキに採用しているカードは《天罪堕将 アルカクラウン》で踏み倒せるコスト7以下のクリーチャーが中心です。

守護聖天タース・ケルケルヨ

ガーディアンのデッキは以前にも【DMEDH】デッキ解説:白単ガーディアンでも紹介していますが、こちらの方が文明が増えたお陰で取れる戦術の幅が広いのが特徴です。半面、防御力や《「無情」の極 シャングリラ》の場持ちの良さは白単に譲ります。

■カード解説

《天罪堕将 アルカクラウン》
統率者。
デッキからコスト7以下のクリーチャーを踏み倒します。
強力なロックを行えるアルカディアスをはじめ、強力なクリーチャーを踏み倒せるデッキの起点となるカードです。

天罪堕将 アルカクラウン


《聖鎧亜キング・アルカディアス》
《闇鎧亜キング・アルカディアス》
《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》
《闇鎧亜クイーン・アルカディアス》
ロックカード。
これらを揃えて制圧することがこのデッキの基本戦術となります。


《無敵死神ヘックスペイン》
《護聖古龍 ボンガボンガ》
《神託の守護者 胡椒》
《月の死神ベル・ヘル・デ・スカル》
《無頼聖者スカイソード》
《邪脚護聖ブレイガー》
《護聖賢樹ニジエルフィン》
多色クリーチャー。《天罪堕将 アルカクラウン》での踏み倒しと、アルカディアスの進化元確保のために気持ち多めに採用しています。


《煌龍 サッヴァーク》
《天罪堕将 アルカクラウン》に対応し、カード除去を行うことができ、味方全体に除去耐性を付与し、おまけに《ハッスル・キャッスル》の対策もできるパワーカード。


《聖域の守護者フォボス・エレインγ》
cip呪文サーチガーディアン。《母なる星域》をサーチして《「無情」の極 シャングリラ》に繋ぐことが多いです。


《光器ペトローバ》
種族パンプアップ。ガーディアンを選択します。
4000のパワー上昇は現在でも強力です。


《黙示聖者ファル・レーゼ》
《墓地の守護者メガギョロン》
cip呪文回収ガーディアン。
《緊急再誕》《母なる星域》を回収して《「無情」の極 シャングリラ》を低コストで踏み倒します。
《墓地の守護者メガギョロン》はガーディアンも回収することができ、このデッキでは使う機会も多いです。


《殉教の守護者メンコイコイ》
《侵攻の守護者ガチャピンチ》
ガーディアンのウルトラ・セイバー。
《「無情」の極 シャングリラ》の護衛用です。


《スーパー・エターナル・スパーク》
《「無情」の極 シャングリラ》が封印された時の対策として採用しています。クロスギアやDフォートレスも除去できます。


《ペトリアル・フレーム》
アンタッチャブル化。主にロックシステムの防衛に使用します。
あるのとないのでは生存率が全然違ってくるので優先的に立てます。


《魔龍バベルギヌス》
ルール変更によって《天罪堕将 アルカクラウン》で踏み倒しても出し直しができなくなりましたが、それでも高い汎用性は健在です。


《凶殺皇 デス・ハンズ》
防御トリガー。《天罪堕将 アルカクラウン》で踏み倒せるため優先させています。
《凶星王ダーク・ヒドラ》で回収もできます。


《凶星王ダーク・ヒドラ》
回収システム。ガーディアンだけでなくロスト・クルセイダーでアルカディアスの回収を行うことも。


《ルツパーフェ・パンツァー》
初動になり、《天罪堕将 アルカクラウン》等で踏み倒すと除去付き3打点になります。


《緊急再誕》
《母なる星域》
《母なる星域》
踏み倒し。
これらを活用してロックカードは1ターンに複数立てに行きます。


《神秘の宝箱》
初動カード。
主に《「無情」の極 シャングリラ》をサーチします。


《「無情」の極 シャングリラ》
ゼニス枠であり、このデッキのフィニッシャー。
アルカディアス達と合わせて強力なロックを掛けることができ、ガーディアンの回収を行い、《無情秘伝 LOVE×HATE》でリアニメイトも狙えます。

「無情」の極 シャングリラ

■最後に
いかがだったでしょうか。
以上、よろしくお願いします。


カテゴリ:DMEDH, デッキ解説