無限改造デッキセットで簡単に作れる!初心者向けDMEDHデッキ 青黒緑オーラ

71wj-1RlotL._SX679_

メルキスです。
前回に引き続き、構築済みデッキを使用したお手軽に作れるDMEDHデッキの紹介です。
今回はオレガ・オーラのデッキを簡単に作ってみましょう!

関連記事:
無限改造デッキセットで簡単に作れる!初心者向けDMEDHデッキ 青赤緑ジョーカーズ
DMEDHを始めよう!
DMEDHデッキ集

目次
■無限改造デッキをDMEDHデッキの基盤に
■デッキレシピ
■改造するなら
■最後に

■無限改造デッキをDMEDHデッキの基盤に

『DMBD-12 ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX ゼーロのドラゴンオーラ』が発売されましたね。
このセットはカードが37種類(GR除く)収録されており、1構築済みデッキの収録種類としてはかなり多いものです。
さらに3色で戦術も纏まりがあるため、セットそのままがDMEDHデッキの基盤としてぴったりなのです。
まずはセットの中身を見てみましょう。DMEDHはハイランダー構築なので各種1枚ずつです。

『DMBD-12 ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX ゼーロのドラゴンオーラ』
統率者
《 ダーク・ライフ》 《 時卍龍 ミラダゲンム》
《 */弐幻ニャミバウン/*》 《 */肆幻ウナバレズ/*》
《 */弐幻ケルベロック/*》 《 */肆幻ヨナビクニ/*》
《 */陸幻スルニャン/*》 《 */弐幻ピンドメタル/*》
《 */弐幻コビトロ/*》 《 */弐幻ムクチューン/*》
《 */零幻チュパカル/*》 《 */零幻ルタチノ/*》
《 卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》 《 蒼卍龍 ドギラゲンム》
《 轢罪 エクスマ疫ナ》 《 幽鬼バールギーノ》
《 幽影モンス・ピエール》 《 幽影スピナ・ペドロ》
《 斬罪 シ蔑ザンド》 《 重罪 マンダ堕ム》
《 幽具ランジャ》 《 葬罪 ホネ損ビー》
《 幽鬼 ドレッシャ》 《 幽鬼ブチャカティ》
《 幽影エダマ・フーマ》 《 幽影アイザック・フック》
《 幽具リンリ》 《 死神アトミック・デストロイヤー》
《 スーパー・デーモン・ハンド》 《 百卍龍 プチョゲンム》
《 ωΧ ニランギドラ》 《 φΧ スピルバグス》
《 kβバライフ》 《 θo ファリーエ》
《 αχ アバハッパ》 《 στ  ボテグッタ》
《 ゴールデンデン・トラップ》
空き枠×21
超GR
《 天啓 CX-20》 《 接続 CS-20》
《 マジン 丁-二式》 《 タイザイ 丁-二式》
《 甲殻 TS‐10》 《 ダラク 丙‐二式》
《 ソゲキ 丙-一式》 《 シャギーⅡ》
《 スカップⅢ》 《 アネモⅢ》
《 浸透 DS-10》 空き枠

鎧亜の深淵パラドックス

統率者の青黒緑の3色レインボークリーチャー(《鎧亜の深淵パラドックス》がお勧め)と、残りの空き枠22枚に水・闇・自然・ゼロ文明のカードを入れればそれだけでアナカラーのDMEDHが出来上がります。
今回はデッキの組みやすさを重視して、今年発売の構築済みデッキである『DMSD-09 超GRスタートデッキ キャップのオレガ・オーラ・デリート』と、『DMSD-12 超GRスタートデッキ ゼーロのオレガ無月の大罪』の2セットを加えて、無限改造デッキセットと合わせて3種類の構築済み+αデッキで組んでみます。

91xfJYlsrfL._SX466_71qsJCRGqBL._SX425_

3デッキのカードの種類が57種類とDMEDHデッキの60枚にほぼぴったりです。
足りない枚数分はさらにそこに統率者と、《 大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》《 Code:1059》の2枚のマスター・カードを加えることで60枚デッキが完成します。

大卍罪 ド・ラガンザーク 卍

持っていなければ他のカードでも全然問題ありません。まずは組んでみましょう!
DMEDHは競技ルールではなくカジュアルなパーティゲームです。気軽にやっていいものなのです!
デッキレシピはこちら!

■デッキレシピ

『無限改造 青黒緑オーラ』
《 鎧亜の深淵パラドックス》(統率者)
《 大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》 《 Code:1059》
《 プロト・コア/暗黒の不法侵入》 《 凶鬼29号 ゾットバ/ゾットバ・ネッセンス》
《 ダーク・ライフ》 《 極幻海 ゼー・ガギル》
《 時卍龍 ミラダゲンム》 《 */弐幻ニャミバウン/*》
《 */肆幻ウナバレズ/*》 《 */弐幻ケルベロック/*》
《 */肆幻ヨナビクニ/*》 《 */陸幻スルニャン/*》
《 */弐幻ピンドメタル/*》 《 */弐幻コビトロ/*》
《 */弐幻ムクチューン/*》 《 */肆幻フィッパード/*》
《 */肆幻モドピトテ/*》 《 */弐幻スパイアル/*》
《 */零幻チュパカル/*》 《 */零幻ルタチノ/*》
《 */零幻トリムナー/*》 《 ア・ストラ・センサー》
《 卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》 《 蒼卍龍 ドギラゲンム》
《 轢罪 エクスマ疫ナ》 《 牙滅罪 ゲ邪ンブルグ》
《 幽鬼バールギーノ》 《 巨罪 ビース暴ト》
《 幽影モンス・ピエール》 《 幽影スピナ・ペドロ》
《 壊罪 フ疑ランケン》 《 斬罪 シ蔑ザンド》
《 重罪 マンダ堕ム》 《 幽具ランジャ》
《 葬罪 ホネ損ビー》 《 幽鬼 ドレッシャ》
《 幽鬼ブチャカティ》 《 幽影エダマ・フーマ》
《 衰罪 デ殺パイダー》 《 幽影アイザック・フック》
《 幽具ギャン》 《 幽具リンリ》
《 凶鬼51号 ハーシル》 《 凶鬼56号 ゴロン》
《 デュラン・ベルトラン》 《 死神アトミック・デストロイヤー》
《 スーパー・デーモン・ハンド》 《 デーモン・ハンド》
《 幽腐院の怨泉》 《 百卍龍 プチョゲンム》
《 ωΧ ニランギドラ》 《 φΧ スピルバグス》
《 kβバライフ》 《 θo ファリーエ》
《 αχ アバハッパ》 《 στ  ボテグッタ》
《 ゴールデンデン・トラップ》 《 ナチュラル・トラップ》
《 父なる大地》
超GR
《 天啓 CX-20》 《 接続 CS-20》
《 補充 CL-20》 《 マジン 丁-二式》
《 タイザイ 丁-二式》 《 甲殻 TS‐10》
《 硬直 TL-20》 《 オーマ 丙-二式》
《 サツイ 丙-一式》 《 シャギーⅡ》
《 スカップⅢ》 《 浸透 DS-10》

《鎧亜の深淵パラドックス》
鎧亜の深淵パラドックス
統率者。
出たときに手札を2枚捨てて、破壊されたら4枚ドローです。
2枚のディスカードは《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》のコスト軽減に役立ち、破壊は無月の大罪でタイムラグなしで行えるためデッキとの相性は抜群です。


《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》

大卍罪 ド・ラガンザーク 卍
デッキの主力となる大型オレガ・オーラ。
他のカードでオーラを墓地に貯め、このカードで釣り上げましょう。オーラを何枚も重ねることでパワードブレイカーで大量ブレイクが狙えます。


《Code:1059》

Code 1059
GRを並べておくことで、相手の呪文を連続で踏み倒します。
これ自身が毎ターンGRを生成するため、他のカードで優先的に踏み倒しましょう。

■改造するなら
対戦してみて、物足りないと思ったらカードを交換してデッキを改造してみましょう。まずは手持ちのカードで十分です。
デッキに足りないと思った要素を補完したり、伸ばしたいと思う要素を突き詰めたり、強化の方向性はビルダー次第です。
攻撃力を上げたい→大型オーラによる打点増強
防御力を上げたい→除去持ちオーラ、シールドトリガー、シノビなど

特に必須カードというものはありませんが、強いて言うなら《斬隠オロチ》は頼る機会が非常に多いので可能なら入れたいところです。

オロチ

もし持っていれば、《我狼罪 フェンリ業ル》《極幻夢 ギャ・ザール》といった高レアのオーラを入れることで、デッキの出力をぐっと引き出すことができます。
《罪・獄・殺》《罪・羅・卍・罰》のようなオーラのサポートカードも、手持ちがあれば突っ込んでみましょう。
繰り返し書きますが、持っていればの話ですので、無理して揃える必要はありません。
高価なカードを使わなくとも、手持ちで今あるカードを試していくのもカードゲームの楽しみです。

我狼罪 フェンリ業ル
極幻夢 ギャ・ザール

統率者の《鎧亜の深淵パラドックス》を活かすために、《転生プログラム》《ヒラメキ・プログラム》のような自身のクリーチャーを破壊できるカードを増やすのも面白そうです。
特に《転生プログラム》は《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》のための墓地を大量に増やせるため、ハイリスクですが効果も大きいです。

このデッキの問題点として、青黒緑のデッキとしては自然の枚数が中途半端であることが挙げられます。
軽量マナブーストや自然のオーラを入れたりして自然の枚数を増やしたり、或いは思い切って自然を抜いて青黒の2色デッキにするのもありだと思います。
その場合、統率者は《 プロト・コア/暗黒の不法侵入》がお勧めです。デッキにも入っています。

プロト・コア

■最後に
DMEDHデッキを組んでみたい、という方や広めたい、という方に読んでいただけたら幸いです。
デッキ構築型のゲームにとって一からデッキを組むことは結構大変ですので、役立てていただければと思います。
皆さんも無限改造デッキでDMEDHを是非始めてみましょう!


カテゴリ:DMEDH, デッキ解説, 初心者向け